綾子さん4 ~呑み屋さんで次回の話を…~

youbrideのパーティーで知り合った綾子さん。
ランチのはずが、平日の呑みに変更になりました。


↓綾子さんと会ったパーティーはこちら
20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)


職場から呑み屋に向かおうと、電車が人身事故で遅れているではありませんか!
こういう大事な時に限って人身事故なんて…ちょっとツイてないなと思いました。
綾子さんに連絡を入れました。

僕「すみません。電車が遅れていて、10~15分くらい遅れます。どこか暖かいところで待っていてください。」
綾子「分かりました。では○○○デパートの中で待っています。」
僕「駅に着いたら連絡します。」
綾子「分かりました。」

電車の中では、早くつけ!早くつけ!と、今にも走り出したい気分でした。
いくら電車が遅れたとはいえ、女性を待たせるなんて申し訳ない(>_<)

駅に着くとすぐに連絡をいれました。

僕「今、駅に着きました。」

……

僕「今、○○○デパートの1階に着きました。入り口にいます。」

……

LINEは既読になるものの、返信が来ません。
これは起こっているんだろうな…と、焦ってしまいました。
もう一度LINEを送ろうかと思っていると、綾子さんがやってきました。

僕「すみません。お待たせしてしまって。」
綾子「いえ。大丈夫です。」
僕「では、行きましょうか。」

起こっているかと思いましたが、意外とおだやかでした。
そして、呑み屋でも、普通に話が弾みました。
お酒も進んで、綾子さんも気分が良くなったのかもしれません。
何度か会話が途切れて、「そろそろ行きましょうか。」とい言葉が喉まで出かけると、綾子さんが話題を振ってきてくれました。
その繰り返しで、結局終電近くまで呑んでいました。

これは、綾子さん、僕のことを……( *´艸`)


なかなか帰りたくないのは、相手に好意を持っているということですよね?


で、


お会計になり、事件は起こりました。
僕が伝票を見ていると、

綾子「おいくらですか?」
僕「えっと……」
綾子「もしあれでしたら、次回私が払うんでもいいですけど。」

このとき、僕はカードで払おうと思っていたので、ここでいただくより次に会ったときにでもいいかなと思いました。
そこで、僕が全部払いました。

綾子さんから「次は…」という言葉が聞けたということは、やっぱり僕に好意があるんだなと、ちょっと調子に乗ったんです。


これが間違いでした。


その後、帰りの電車の中から、「今日はありがとうございました。」とLINEしても既読スルー。
数日たって、次の約束をしようとLINEしても、既読スルー。
スタンプ送ってみても既読スルー。

一応ブロックはされてないことは分かるのですが、返信はきません。

3回連続で無視されたら、それはもう脈なしですよね?
それとも、女性は3回くらいなら連続で既読スルーは当たり前なのでしょうか???


結局、綾子さんはそのままFOになってしまいました。

僕の耳には今でも綾子さんの「次回私が払う…」という言葉が残っています。




↓綾子さんと会ったパーティーはこちら
20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)


にほんブログ村


NEXT
綾子さん3 ~ランチのはずが~
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目