リケジョは難しい 〜B子さんの場合〜

リケジョの方って、頭で恋愛する方が多いですよね。
もちろん、みんながみんなとは言いませんが、お話を聞かせていただくと、過去の恋愛も頭でされている方がけっこういらっしゃいます。


○B子さんの場合

僕が平日の個室パーティーに参加したときに、B子さんと出会いました。
B子さんは30代半ばの薬剤師さんで、いわゆるリケジョ。
とても可愛らしい雰囲気の方でした。

このパーティーの中で、僕はB子さんの他にもう1人気になる方がいました。
でも、たった何分か話しただけですし、もっと話してみないとフィーリングが合うかどうか分かりません。

このパーティーではカップルにはなれませんでしたが、気になる2人に連絡先カードをわたしました。
その結果、B子さんから連絡がきました。

B子「パーティーでご一緒したB子です。昨日はありがとうございました。」
僕「こちらこそ。ご連絡いただき、ありがとうございます。昨日はいかがでした?」
B子「何もなく帰りました。あべさんは?」
僕「僕も何もなく帰りました。やはり、あの短い時間で判断するのは難しいですよね。」
B子「そうですね。慌ただしくて、誰が誰だか分からなくなりました。」
僕「もしかして、僕のこともおぼえていないんじゃないですか?」
B子「おぼえていますよ! プロフィールシートが印象的でしたし。」
僕「ありがとうございます。では、これからよろしくお願いします。」
B子「こちらこそ、よろしくお願いします。」
僕「昨日はあまりゆっくりと話ができなかったので、改めて呑みにでもいきませんか?」
B子「はい。ぜひ行きましょう。あべさんは土日休みでしたっけ?」
僕「はい。B子さんはシフト制でしたよね? 僕は平日の夜でもかまいませんよ。」
B子「そうですか? では、木曜日の夜でも大丈夫ですか?」
僕「はい。では、木曜日の夜、空けておきますね。時間は何時頃が良いですか?」
B子「私は休みなので、あべさんに合わせますよ。」
僕「では、19時でお願いします。場所はどちらにしましょう? ○○駅か△△駅あたりはいかがですか?」
B子「○○駅だと、ありがたいです。」
僕「では、19時に○○駅で。」
B子「はい。よろしくお願いします。」


と、ここまでは順調に約束できたのですが……
前日の水曜日になって、

B子「こんばんは。明日なのですが、やはり約束をキャンセルさせていただけないでしょうか?
僕「こんばんは。どうかしましたか?」
B子「実は、他にも気になる方がいて……すみません。」
僕「いえ。婚活なんて同時進行でしていくものですし、良いんじゃないですか? とりあえず、僕とも呑みに行きませんか?」
B子「そうなんですけど、私は同時に2人のことを考えられなくて……」
僕「そうですか。分かりました。では、また気が向いたら連絡ください。」
B子「中途半端に約束してしまって、ごめんなさい。ありがとうございました。」


それっきり、B子さんからは連絡はきていません。

B子さん、とても真面目な方だったんですね。
連絡先カードが入っていたから、連絡しなければいけない。
でも、中途半端な気持ちで会ってもいけない。

どんどん自分を追い込んでいかなければ良いのですが……

にほんブログ村
あべれいじのオススメ
☆婚活パーティー☆
  第1位 YUCO.                     第2位 ホワイトキー
何と言ってもスタッフさんの対応が抜群!        パーティーの参加者数は業界最多。
集まる人数も多すぎず、少なすぎずで、         カッコいい男性、カワイイ女性が集まります。
ちゃんと調整してくれます。              料金もリーズナブルです。
20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)               




リケジョは難しい 〜C子さんの場合〜
PREV
NEXT
リケジョは難しい 〜A子さんの場合〜
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目