女性の警戒心を解く方法

どうも、あべれいじです。

何度チャレンジしても、婚活が上手くいかない…
僕と同じような悩みをもっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

女性と仲良くなるには、まず女性の警戒心を解かなければなりません。
「この人、本当に大丈夫だろうか?」というところからスタートするわけですから、まずは安心してもらうことが肝心です。

そこで僕は大きなミスをしていることに気付きました。

なぜ分かったかというと、僕のところにこんなコメントが寄せられたからです。


いつもブログ拝見させていただいてます。今回の親切な読者の方のアドバイスを無にしてはならないと思いコメントします。アドバイスとあべさんの回答が噛み合ってないの分かりますか? 読者の方はまずはお茶に誘ってみて、それから様子をみてはと言っています。しかし、あべさんの回答は飲みに行くことを無理強いしていない、「お茶、食事、お酒」と選択肢を揃えて女性の要望に応えているので問題はないとのことですよね? お茶だけ誘うのと、選択肢にお酒や食事を入れて誘うのはニュアンスが違うと気がつきませんか? 選択肢に入れて提案した時点で、「この人は今の時点でお酒も誘いたいのだな」と思いますよね? お茶だけを提案した後に女性側から食事やお酒の提案があった場合は良いと思いますので問題はないです。また、実際のやり取りは分かりませんが、この前の南さんの回、次の日蕁麻疹が出て病院へ行ったという事でしたが、それを知った時既に自分といた時に蕁麻疹が出ていたかもしれない、パーティで相当疲れたのではないかと気遣いの返信をしましたか? 婚活に苦戦している理由は、今回のようなチグハグなやりとりが多いのではと思いました。
(*内容を損なわない程度に文章は変えてあります)


ガーーーン((((;゚Д゚)))))))



このコメントを拝見したときに、僕は大きなショックを受けました。
まさか、女性にそんなふうに思われていたとは…
間違っても「お酒」なんて口に出したらいけなかったんですね。
「この後、飲みにでも行きませんか?」
なんて軽々しく口にしていたから、警戒されて当然だったんです。
だから、他の人は2回、3回とデートを続けられるところを、僕は切られ続けるという結果になってしまっていたんですね。

そして、それに加えて気遣いなさ過ぎ、会話がチグハグ過ぎ…

今までお誘いした女性の方、本当に申し訳ありませんでした。
もう二度と軽率な言動をとらないよう、注意を払って行動いたします。
決して初めから、そのようなやましい気持ちなどございませんので。

ですが、

もうすでに飲みに誘ってしまった方もいらっしゃいます。
今後の記事でそのような表現が出てまいりますが、読者のみなさまにおかれましては、何卒ご承知おきくださいませ。


それでは、今後もあべれいじをもう少し応援してくださいませ。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村
あべれいじのオススメ
☆婚活パーティー☆
  第1位 YUCO.                     第2位 ホワイトキー
何と言ってもスタッフさんの対応が抜群!        パーティーの参加者数は業界最多。
集まる人数も多すぎず、少なすぎずで、         カッコいい男性、カワイイ女性が集まります。
ちゃんと調整してくれます。              料金もリーズナブルです。
20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)               




NEXT
「婚活あべれいじ」が、おすすめブログに紹介されました!
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目