美紀さん2 ~偶然にも休みが同じ日に~

ホワイトキーのパーティーで美紀さんとカップルになり、最高の気分で街を歩いていました。

ホワイトキーの公式HPはこちら


しかし、休日前の夜ということもあって、お店はどこも満席。
ようやく見つけた呑み屋に2人で入りました。
お酒を呑みながら、おいしく料理をいただきました。

美紀「私、お酒弱いんですよね。すぐに顔が赤くなっちゃう。」
僕「いいじゃないですか。すぐに赤くなっちゃう女性、カワイイと思いますよ。」
美紀「そうですか?」
僕「そうですよ。パーティーでも美紀さん、人気あったじゃないですか。」
美紀「いえいえ、全然モテないんですよ。やっぱり月曜日が休みだと、モテないんですね。」
僕「そういうの、やはり気にする人もいますよね。僕は全然気になりませんでしたけど。」
美紀「そうなんですか?」
僕「はい。会おうと思えば、いつだって時間作れますし。」
美紀「だといいんですけど……。前の彼氏と別れたのもなかなか会えないのが原因だったので……。」
僕「家が遠かったとか?」
美紀「彼の仕事が忙しすぎて、私が会いたい会いたいになっちゃって。」
僕「そっかぁ。それは難しいですね。」
美紀「彼にしてみれば、時間がないのに会いたいって言われたので、相当困っていたみたいです。それで……。」
僕「まあ、仕方ないですよ、もう。」
美紀「私が土日休みなら違ってたのかもしれないですよね。」
僕「どうでしょう……。そういえば、今度の月曜日は祝日ですよね? お休みですか?」
美紀「はい。祝日でも月曜ならば休みです。」
僕「では、よかったらお食事に行きませんか? 僕も休みですし。」
美紀「いいですね! 行きましょう! あっ!」
僕「どうしました?」
美紀「私、連絡先を書いたカードを出したんですけど、今ライン交換しちゃった方が良いですよね?」
僕「そうですね。その方が楽ですしね。」

ラインを交換した後、店を出ました。

美紀「あ、あれ? お会計は?」
僕「もうすませたので、大丈夫です。」
美紀「そんな、申し訳ないですよ。けっこうしたでしょ? 払いますよ。」
僕「でも、もう払ってしまったので。じゃあ、今度ご飯行ったときにお願いします。」
美紀「そうですね。今度はぜひ払わせてください。」
僕「分かりました。」

そんな楽しい会話をしながら、駅の改札まで見送り、帰路につきました。
電車に乗っていると、早速美紀さんからラインがきました。

美紀「今日はありがとうございました。」
僕「こちらこそ、ありがとうございました。月曜日、楽しみにしています。」
美紀「はい。月曜日は何時にどこに集合にしますか?」
僕「何か食べたいもの、ありますか?」
美紀「私、好き嫌いないので、何でも大丈夫です!」
僕「では、お店探してみますので、それから集合場所を決めましょう。」
美紀「はい。私も探してみますね。」
僕「それではまた連絡します。おやすみなさい。」
美紀「おやすみなさい。」

なんて素敵な日なんだ!\(^o^)/

一緒に呑んでいても、ラインしていても、何しても楽しい!
これでお付き合いできることになったら、毎日どれだけ楽しいんだろう(*´ω`*)


そして翌日、お店を調べて美紀さんへラインしました。

にほんブログ村
あべれいじのオススメ
☆婚活パーティー☆
  第1位 YUCO.                     第2位 ホワイトキー
何と言ってもスタッフさんの対応が抜群!        パーティーの参加者数は業界最多。
集まる人数も多すぎず、少なすぎずで、         カッコいい男性、カワイイ女性が集まります。
ちゃんと調整してくれます。              料金もリーズナブルです。
20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)               




美紀さん3 〜突然のライン〜
PREV
NEXT
美紀さん1 ~出会った瞬間にビビッときました~
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目