婚活パーティーでの不思議なご縁? その2

婚活パーティーでのご縁と言えば、先日、こんなことがありました。

そのパーティーは個室スタイルで全体の様子が見えなかったのです。
(個室スタイルの詳細は、長くなるので他の機会に触れたいと思います。)

そのパーティーは20:20で、けっこうなるので人数が参加していました。
個室スタイルの場合、移動がやや面倒だし、話も一人ひとりじっくりできるのですが、最後の方になるとちょっと疲れてきます。

それで19人の女性と話し、やっと最後の1人かと思ったら
その女性がいきなり……



(^O^)/ よっ!





(・・?) えっ?


と思ってよくよく見たら、友だちでした(^^;;
僕が「ホワイトキーのパーティーって、けっこう良いよ。」と話したら、その友だちまで来てしまいました。

まさかこんなところで、知り合いに会うとは(笑)

僕「どうしたの???」
友だち「あべさんが良いと言ってたから、来てみた。」
僕「あ、そう。じゃあ、もしお互いにカップルになれなかったら、お茶でも行こうか?」
友だち「そうだねー」

と話しつつも、こんなところでの遭遇は恥ずかしいこと限りないですねf^_^;)



パーティーが終わり、僕は誰ともカップルになれなかったので、とりあえず友だちを待つことにしました。
しばらくすると、友だちが「お待たせー」と言って、やってきました。
どうやら友だちもカップルにはなれなかったみたいでした。

2人で喫茶店に入り、今日の感想戦開始。
僕「どうだった? 良い人いた?」
友「うーん、まあまあかな。」
僕「中間印象が分かるから、やりやすいでしょ?」
友「あー、確かにねー。」
僕「誰からも指名されていなかったらかわいそうだから、番号書いておいてあげたよ。」
友「そうなの? どれどれ……」

と、中間印象の紙を見せてもらったら、10人以上から指名されてる!
心配して損した……
僕なんて、3人しか指名されなかったのに(p_-)

僕「すごいじゃん! そんなに指名されて。もしかして、連絡先カードもけっこうもらったんじゃない?」
友「何それ?」
僕「最後にもらった封筒の中に入ってたでしょ?」
友「えっ? どれのこと?」

と言って、友だちが封筒を開けると、何と中から白い紙が!!!

僕「あーっ! その紙、カップル通知のだよ!」
友「あら、そうなの? てっきりカップルになんてなってないと思って。」
僕「いや、なってるじゃん!」
友「てっきり広告か何かだと……」
僕「それマズイよ。相手の男性、ずっと待ってたんじゃない?」
友「あー……でもいいよ。この番号の人、あまり良くなかったけど、仕方なく書いた人だから。次はないな。」
僕「いやいやいや、そういう問題じゃないでしょ。とにかく、すぐに連絡しなよ。」

と言って、友だちには連絡を入れさせました。
連絡先カードがあったのでセーフ。

でも、次はないんだな。
かわいそうに……


友だちと会っても、知らんぷりの方が良いんですかね?

にほんブログ村
あべれいじのオススメ
☆婚活パーティー☆
  第1位 YUCO.                     第2位 ホワイトキー
何と言ってもスタッフさんの対応が抜群!        パーティーの参加者数は業界最多。
集まる人数も多すぎず、少なすぎずで、         カッコいい男性、カワイイ女性が集まります。
ちゃんと調整してくれます。              料金もリーズナブルです。
20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)               




婚活パーティーでの不思議なご縁? その3
PREV
NEXT
婚活パーティーでの不思議なご縁? その1
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目