貴和さん4 ~もちろんOK~

野球の話で散々盛り上がり、気付いたらあっという間の1時間。

僕「そろそろ、行きましょうか。」
貴和「あ、はい、そうですね。」
僕「今日は楽しかったです。ありがとうございました。」
貴和「こちらこそ、ありがとうございました。」

カフェを出たところで貴和さんはお手洗いによるとのこと。
僕は先に降りることにしました。
このタイミングで別れないと、どこで別れるかが難しく、結局駅まで行ってしまいそうなので。

帰りの電車の中で、早速相談所へ連絡。
もちろん、「交際希望」です。
貴和さんとなら野球はもちろん、色々なところへ一緒に出掛けても楽しそう!(^^♪

家に帰ってボーっとテレビを観ていると、相談所から連絡が入りました。

担当者「あべ様、お世話になります。お相手からも交際希望の連絡がありました。」


よし!\(^o^)/


今回はすんなり本交際までいきそうです。

話していて楽しい。
この感覚が一番大事ですよね。
何しろ、婚活をしているわけですから。
一生一緒にいる人とは、楽しくいられなくちゃ(^^♪

そして、これだけ早いタイミングで返事が来たということは、貴和さんもそう思ってくれたということですよね。
ならば善は急げ!
早速、貴和さんに電話をしました。

僕「もしもし、あべです。今日はありがとうございました。」
貴和「こちらこそ。遅れてしまって申し訳ありませんでした。」
僕「もう気にしないでください。それより、また飲みにでも行きましょう!」
貴和「はい。そうですね。」
僕「週末は何されていますか?」
貴和「来週末はちょっと予定が入ってまして。金曜の夜でも良いですか?」
僕「大丈夫ですよ。」

金曜の夜。
楽しみ(^^♪



(つづく)

にほんブログ村


貴和さん5 ~世間は花金とか言ってたけど~
PREV
NEXT
貴和さん3 ~趣味の共通点~
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目