香苗さん14 ~公園を散歩♪~

ご飯を食べ終え、カフェを出た2人。
近くにある大きな公園へ向かうことにしました。
その途中で、国際交流の催し物をやっているところを通りました。
海外に住んでいた経験がある香苗さんは興味津々。

あっちを見ては止まり、こっちを見ては止まり。

僕も「へ~、こういうのがあるんだ~」と、一緒に見てはいましたが、途中から段々疲れてきてしまいました。
ただ、ここは絶対に顔に出してはいかん!と自分に言い聞かせ、香苗さんに付き合って回りました。

催し物の会場を抜け、目的地の公園に到着。
早くどこかに座りたいと思ったのですが、公園は意外と混んでいて、空いているベンチがありません。

僕「喉かわきませんか?」
香苗「そうですね…。」
僕「ちょっとそこでお茶買ってきますね。」
香苗「はい。」

自販機でお茶を2本購入。

僕「どうぞ。」
香苗「ありがとうございます。」
僕「香苗さん、やっぱり海外のものがお好きなんですね。」
香苗「そうですね。見ていても飽きないですね。」
僕「よく、ああいう海外の催し物とか行かれるんですか?」
香苗「本当に興味があればですけど。最近はあまり行ってないですね。」

そんな話をしながら、歩くこと5~6分。
空いているベンチを発見!

僕「あ、ここ空いてますよ。」
香苗「本当だ。座りましょう!」

しばらく座って話していると、色々な音楽が流れてきます。
ダンスの練習をしている人たち。
ギターを弾く青年。
どこかの民族音楽の演奏。
ちょっと不思議な空間でした(^^;;

まぁ、休日の公園なんて、こんなものか…

夕方から香苗さんの予定があるということで、駅まで送って解散。

僕「今日は楽しかったです。ありがとうございました。」
香苗「こちらこそ。わざわざ送っていただいて、ありがとうございます。」
僕「この後の予定、間に合いそうですか?」
香苗「はい。大丈夫そうです。」
僕「じゃあ、お気をつけて。また連絡します。今度は美味しいイタリアンでも行きませんか?」
香苗「イタリアン? 良いですね。ご存知のお店があるんですか?」
僕「はい、いくつか。またLINEで送りますね。」
香苗「はい。それじゃ、また。ありがとうございました。」
僕「ありがとうございました。お気をつけて。」

香苗さんの乗った電車を見送りながら、疲れたけど楽しい一日だったという充実感に包まれていました。

僕は地元の近くの駅で買い物がてらブラブラとして、家に戻りました。
イタリアンのお店、ペコッターで探さなくちゃ。



翌日、香苗さんにLINEしました。
僕「昨日はありがとうございました。イタリアンのお店、どちらが良いですか?」
という文とともに、お店の候補を送りました。

仕事が終わってLINEを見ると、まだ既読になっていませんでした。
今日は忙しいのかな?

そう思って、しばらく放置。

帰りの電車で携帯が鳴ったので、香苗さんからのLINEだと思って携帯を見ました。
すると…。



(つづく)

香苗さんが登録しているIBJメンバーズとはどんなところ?

にほんブログ村
あべれいじのオススメ
☆婚活パーティー☆
  第1位 YUCO.                     第2位 ホワイトキー
何と言ってもスタッフさんの対応が抜群!        パーティーの参加者数は業界最多。
集まる人数も多すぎず、少なすぎずで、         カッコいい男性、カワイイ女性が集まります。
ちゃんと調整してくれます。              料金もリーズナブルです。
20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)               




香苗さん15 ~えっ?! そんなのアリ?!~
PREV
NEXT
香苗さん13 ~カフェが当たり!~
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目