久々の街コンに参加してみて 〜その4〜

僕たちの前にやってきた女性2人は「こんにちは」と爽やかに挨拶をしてきました。
こちらも「こんにちは」と、にこやかに返しました。
そして、飲み物を注文し、トーク開始。
とりあえず、自己紹介をして当たり障りのない趣味の話をしました。

しばらくして、女性2人は店を移動。
僕たちは残りました。
すると、アツヤくんが…

ア「なんか、僕たちの前に来る女性って、微妙ですね。」
僕「そうか? さっきの人たちも感じ良かったけどなあ。」
ア「そうですか? あっちの席の女の子、かわいくないですか?」
僕「ああ、確かに。」

アツヤくんがさっきから乗り気じゃなさそうだったのは、タイプの女の子が他の席にいるのに、自分たちと話せなかったからでした。
アツヤくん、本当に面食い(^^;;
まぁ、悪いことではないんですけどね。

アツヤくん、そんなこと言ってると、結婚がどんどん遠のいて行っちゃいますよ。
僕みたいに…


しばらく2人で話していたのですが、女性が来る気配がなかったので、僕たちも店を替えることにしました。
古民家カフェを出て、向かいの居酒屋に行きました。
スタッフさんが、「今なら席が空いてますよ。」と教えてくれたからです。

ところが、エレベーターに乗ってお店に行ってみると、降りたところにいたスタッフさんに「あ、ちょうど今、席が埋まっちゃいました。」と言われてしまいました。
仕方なく、先ほどの古民家カフェに戻ることにしました。
しかし、そこでも「今、席が埋まっちゃってて、ご案内できないんですよ。」と言われてしまいました。
そこで、初めにいたイタリアンの店に戻ることにしました。
すると、その店の入り口にいたスタッフさんが「今、居酒屋さんの席が空いたみたいですよ。」と教えてくれました。
それなら!と居酒屋へ向かうと、「すみません。今、ちょうど埋まっちゃいました。」と言われ、結局またイタリアンへ。
歩いてるだけで、時間はどんどん過ぎていってしまいました。

複数店舗で行われる街コンは、この店の移動がとてもやっかいです。
どこの店がどのタイミングで空くか分からないんですよね。
だから、最初に店を替えてよいと言われたときに即替えるか、もしくは自分たちは動かずに来てくれる人たちを待った方が得策だと思いました。
移動の時間はもったいなし、今回みたいにたらい回しにされてしまったのでは、元も子もありません。
大事なのは店を移動することではなく、素敵な異性を見つけることですもんね。

結局、歩き疲れた僕たちは、最後の席で一緒になった女性とも話が盛り上がりませんでした。
そして、男2人でむなしくラーメン屋へと消えていくのでした。


もう街コンはしばらくいいかな(^^;;



(おわり)

街コン選びは慎重に!
↓このサイトを使ってじっくり選ぶべし!
・街コンMAP:平日も週末も街コン行くなら街コンMAP
・動員数10万人突破!ミクシィグループ主催の街コン


にほんブログ村


NEXT
久々の街コンに参加してみて 〜その3〜
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目