茜さん104 〜突然ガチャッ!〜

全く話を聞こうとしない茜さんに困惑している僕。
どうしたものかと思っていると、突然ガチャッという音がしました。
何かと思ってミラーで見てみると…


後ろのドアが開いていました!Σ(゚д゚lll)


僕はハザードを出して、車を止めました。

茜「何してんのよ。早く走ってよ。急いでるんだから。」
僕「ドアを開けたままで走れるわけないだろ! 事故にでもなったらどうするんだよ。」
茜「は? そんなのどうだっていいし。つか、早く行って!」
僕「もう勝手にドア開けたりしない?」
茜「うるさいな。もう、いいよ。」

と言い残し、茜さんは車を降りて歩いて行ってしまいました。



(つづく)

にほんブログ村


茜さん105 〜前回のことが頭をよぎり…〜
PREV
NEXT
茜さん103 〜車内で言い争いに…〜
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目