茜さん83 〜大浴場へ!〜

とりあえず建物の中へと帰ってきた2人。

僕「何か食べる?」
茜「まだお腹空いてなーい。」
僕「じゃあ、先にお風呂に入ろっか?」
茜「そうだねー。」

ということで、大浴場へ行きました。

ここのお風呂はたくさんの種類がありました。
茜さんとの約束で、1時間後に待ち合わせ。
全部入りきるには、ほぼ烏の行水でいくしかありません。
どうせならゆっくり浸かりたかったので、いくつか諦めることにしました。

まずはメインのお風呂へ。
1番湯船が大きく、その脇にも同じお湯のお風呂がいくつかありました。
効能は…なんだっけな?(^^;;
色々と書いてありましたが、メガネをかけていなかったせいもあり、よく読みませんでした。

なので、もう忘れた\(^o^)/

そこで温まったあと、体を洗って…

次は露天風呂へ!

そんなに混んではいなかったのですが、外国人の方々が何人かいて、よく分からぬ言葉が飛びかっていました。
空には星空が…と思いましたが、残念ながら曇っていて何も見えない…

露天風呂はそこそこにして、再び内風呂へ。

乳白色のお風呂があったので、そこでまだゆっくり。
あー癒されるー(*´ー`*)
と思いながら、何分たったのかと時計を見ると、すでに45分が経過!
あまり遅れると茜さんに申し訳ないと思い、出ることにしました。

着替えて待ち合わせ場所に行くと、ちょうど茜さんも出てきたところでした。
湯上り美人とはよく言ったもので、茜さんも数倍きれいに見えました!

こういうのも、なんか良いな〜(*´Д`*)

僕「あ、いいタイミングだったね。」
茜「そうだね。お風呂、すごかったね!」
僕「うん。遠出しなくても、近場でこれだけの温泉に入れれば満足だね。」
茜「でも、やっぱり田舎の温泉も行ってみたいな。」
僕「じゃあ、それは今度ね。」
茜「そうだね。」
僕「じゃあ、ご飯行きますか!」



ということで、食事をすることにしました。




(つづく)

にほんブログ村


茜さん84 〜2人でお茶漬け?〜
PREV
NEXT
茜さん82 〜PM〜
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目