茜さん62 〜目覚まし時計の代わりに〜

茜さんから目覚まし時計を無理矢理7時に合わせられてしまった僕。
しかし、これから毎日朝食抜きはキツい(>_<)

そうだ! いいこと思いついた!
目覚まし時計は7時にしておいて、携帯のアラームで起きれば良いんだ( ̄▽ ̄)

そう思いついた僕は、携帯を6時半にセットしておきました。
これで明日は朝食が食べられる!

今晩はブリーズライトのお陰で、枕投げはありませんでした。
意外と効くんですね、ブリーズライト。

やっとぐっすり寝られて、翌朝…


ピピピピッ、ピピピピッ、


(^_^)?



何で、また7時?!?!?!
急いで着替えて、家を出ました。

おかしいな。
携帯のアラームをセットしたはずなのに…?

と思って携帯を見たら、



電源を切られてた!/(^o^)\


何ということか…
何で勝手に電源切った?!

ちょっと頭にきたので、茜さんにLINEしました。
僕「勝手に俺の携帯いじったでしょ?!」
茜「あー、電源切ったよ。」
僕「何で勝手に切るんだよ。」

茜さんの返事は思いもよらぬものでした。



(つづく)

にほんブログ村


茜さん63 〜意外な返事とは?〜
PREV
NEXT
茜さん61 〜電池を交換して〜
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目