若菜さん6 〜次の予定を決める〜

カラオケが終わると、もう夕方過ぎ。

僕「この後、どうします?」
若菜「そうですね……」
僕「夕飯食べに行きますか?」
若菜「まだちょっと早くないですか?」
僕「そうですね。では、時間つぶしてから行きましょうか?」
若菜「そうですね。」

ということで、2人で近くのデパートをブラブラしてから夕飯を食べにいきました。
そのお店は水炊きがおいしいらしく、僕たちも水炊きをいただくことにしました。

そして、夕飯を食べながら次の予定の話になりました。

若菜「次はどうしましょうか?」
僕「そうですね……というか、またカラオケで良いんですか?」
若菜「はい、もちろんです。あ、でも……」
僕「何か?」
若菜「私、行きたいところがあるんですけど、良いですか?」
僕「はい、もちろんです。まさかお寺ではないですよね?(笑)」
若菜「どうして分かったんですか?」


あ、これはもしかして、悪夢の再来か……

にほんブログ村


若菜さん7 〜行き先は何と……〜
PREV
NEXT
若菜さん5 〜カラオケでの一面〜
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目