佳恵さん11 ~気遣い~

店員さんに呼ばれ、僕たちは席に着きました。
ここのお店はブッフェ形式なので、自分たちで料理を取りに行かなければなりません。
僕たちは一息つくと、早速席を立ちました。

佳恵「うわ~、けっこう種類があるんですね!」
僕「そうですね。割と品数は多いですね。」
佳恵「あのケーキ、おいしそう!」
僕「え? いきなりデザートですか?」
佳恵「そうですね(笑) まずはご飯食べましょう!」
僕「じゃあ、僕はこっちのオムライスの列に並ぶので、佳恵さんは好きなもの取って席に戻っててください。」
佳恵「私もオムライス食べたいです!」
僕「大丈夫ですよ。ちゃんと2人分持っていきますから。」
佳恵「ありがとうございます!」

ここのお店はオムライスを目の前で一人ひとり作ってくれるのです。
ちょっと時間はかかりますが、これがとても美味しい!(^^♪

オムライスを2つ持って席に戻ると、佳恵さんが待っていました。
テーブルにはお手拭きやお茶がおいてありました。

僕「お待たせしました。」
佳恵「食べましょう!」
僕「あれ? このお茶とか佳恵さんが持ってきてくれたんですか?」
佳恵「はい。飲み物色々あったんですけど、とりあえずお茶にしました。違うのが良かったですか?」
僕「いえ、ありがとうございます。気が利きますね。」
佳恵「いえ、全然。いつも上司に全然気が利かないって怒られるんですよ(笑)」

そんなふうに言いながらも、佳恵さんは気遣いができる人なんだろうなというのは何となく伝わってきました。
こういうの、しない人は全くしませんからね。

佳恵さんのこういう部分も素敵だなと思いました。



(つづく)

にほんブログ村


佳恵さん12 ~リアル森ガール~
PREV
NEXT
佳恵さん10 ~鳩が豆食ってパ~
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目