玲香さん3 ~なんて日だ!~

玲香さんとの食事の日。

僕は仕事を終えて待ち合わせ場所に向かいました。
駅に着くとちょうど電車が来ている様子。
慌ててホームに行ったのですが、目の前で行かれてしまいました(;^ω^)

次の電車だとギリギリに到着予定。
まあ、間に合うからいいかと思っていたら、アナウンスが流れました。

「お客様にご連絡します。今度の##行きの電車ですが、途中の踏切で非常停止ボタンが押されたため、只今10分遅れで運転をしております。」

え~~~っ?!(;゚Д゚)

慌てて、玲香さんにLINE。

僕「すみません。電車が遅れていて、10分くらい遅刻します。ごめんなさい。」
玲香「大丈夫ですよ。着いたらまた連絡ください。」

初めての食事の日に遅刻なんて、ついてないな(´・ω・`)

電車から降りて、待ち合わせ場所までダッシュ!

僕「お待たせしました。」
玲香「いえ。大丈夫でしたか?」
僕「はい。電車はものすごく混んでましたが。」
玲香「それは大変でしたね。」
僕「いえいえ。では、早速行きましょうか。この近くに美味しい小籠包が食べられるお店があるんですよ。ちょっと寄り道してみませんか?」
玲香「良いですね! 私、小籠包も大好きです!」
僕「もう、すぐそこなんですよ。というか、ここら辺なんですけど…あれ?」
玲香「どうしました?」
僕「いや、確かここにお店があったはずなんですけど…なくなってる?!」
玲香「つぶれちゃったんですかね?」
僕「あ、いや、そうかもしれません。つい2か月前まではあったんですけど。すみません。」
玲香「いえ。じゃあ、お肉食べに行きましょう。」
僕「はい。」

とことんついてない日だ(´・ω・`)



(つづく)

にほんブログ村


玲香さん4 ~小物を用意~
PREV
NEXT
玲香さん2 ~天使は肉食?~
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目