香澄さん10 ~辛い~

youbrideのサイトで知り合った香澄さん。
うれしい提案に、僕の胸は躍っていました。
この時までは……


うれしい提案を聞きながら、先ほどのショッピングムールまで戻ってきました。

僕「何食べたい?」
香澄「何でも。れいじくんは?」
僕「そうだな…やっぱり肉かな。」
香澄「じゃあ、肉にしようよ。」
僕「(エリアマップを見ながら)えっと…ここにステーキ屋さんがあるから、ここに行ってみよう。」
香澄「うん。」

ということで、2人でステーキ屋さんに。
ラッキーなことに、待っている人は3人。
これならばすぐに入れそうだと、待つことにしました。

10分するかしないかで、僕たちが呼ばれました。
席に座り、メニューをのぞき込む香澄さん。

僕「このオススメのセットにしようか?」
香澄「そうだね…」
僕「他のにする?」
香澄「それでいいよ。」

(´・ω・`)???

先ほどまでは普通に話していた香澄さん。
しかし、お店に入るちょっと前あたりから、だんだん口数が減ってきました。

つまらなくなっちゃったのかな?
いやいや、だったらあんな提案しないしな……
何かまずいことでも言っちゃったかな?
会話はいたって普通なはずだったのにな……

僕は色々考えてしまいました。
本人に直接聞こうかとも思ったのですが、もし僕の何かが原因でそうなったのなら火に油を注ぐようなものです。

困った。
何だろ?
ここは頭をフル回転させて今までのことを思い出すんだ。
えっと……


あっ!

僕は大事なことを忘れていました。

そもそも何でこんな展開になったのか?
それは香澄さんがあの日だったからです!
これは人によって本当に個人差があって、軽く済む人もいれば毎回重い人もいるんですよね。
それでちょっと元気ないんだ(>_< )

これは女性にしか分からない痛みなので、男性は何も言えません。
気を遣ってあげることくらいしかできないかな。
でも、以前お付き合いしていた女性のときもそうだったのですが、どこまでどう気を遣ってよいのか難しいんですよね(^^;;
何度も「お腹痛くない?」とか聞くのも変だし。
だから普通に話をするしかないのかなとも思うんですけど、何かした方が良いのかなとも思うんですよね。

女性のみなさんはこういうとき、どうされるとうれしいんですかね?
自然と気を遣うことができたらいいんでしょうけど。

結局、この時の僕は何もできないまま食事をし、彼女を駅まで送って行ったのでした。


(つづく)

香澄さんも登録している
youbride(ユーブライド)の公式HPはこちらからcheck!
無料でお試しできます。

にほんブログ村


香澄さん11 〜真夜中の葛藤〜
PREV
NEXT
香澄さん9 ~喜ばしい提案~
About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目