FC2ブログ

Archive2019年03月 1/3

千尋さん17 ~お礼はきたけれど~

僕はその一言を聞いてから、何だかモヤモヤした思いが出てきました。そしてその場を早く離れたいと思い、千尋さんを駅まで送るとすぐに解散しました。帰りの車の中でスマホが鳴りました。「千尋さんかな?」と思いましたが、運転中ということもあり無視して帰りました。家について改めてスマホを確認してみると、やはり千尋さんからのLINEでした。千「今日はありがとうございました。ゆっくり休んでくださいね。おやすみなさい...

  •  -
  •  0

千尋さん16 〜聞いて正解でした〜

僕はもうこのタイミングだというところで、千尋さんに話をふってみました。僕「千尋さんって、休日はけっこうお忙しいんでしたっけ?」千「そうですね、わりと。」僕「男と食事に行くからでしょ〜?(笑)」千「それはないですけど(笑)」僕「でも、さっきの店、よく来るんでしょ?」千「そうですね。食事のときはだいたい。」僕「慣れてる感がありましたよ(笑)」千「そうですか?(笑)」僕「さぞかし美味しいご飯が食べられて...

  •  -
  •  0

千尋さん15 〜食事の帰りに〜

千尋さんの慣れたナビで着いたレストラン。中は平日ということもあり、比較的空いていました。すぐに案内されて席に着いた僕たち。僕「すんなり入れて良かったですね。」千「そうですね。ここはいつもこんな感じかな。」僕「よく来られるんですか?」千「まぁ…たまに?」僕「そうなんですね。」千「この近くで美味しいお店って、ここくらいしかなくて。」そこから好きな食べ物の話や、仕事での出来事などを話しました。食事も終わ...

  •  -
  •  0

千尋さん14 〜千尋さんと合流〜

それからラジオを聴きながらボーッとすること15分。千「今、仕事終わりました。これから向かいます。」僕「分かりました。待ってます。」予定より早く連絡が来たことに安心しました。こんなところで何もすることがなかったので、早く来てくれるに越したことはありません。それからしばらくして、コンコンと車の窓を叩く音がしました。見てみると、千尋さんが中をのぞいています。僕はドアを開け、千尋さんを中に入れました。千「お...

  •  -
  •  0

千尋さん13 〜とにかく攻める!〜

僕「多分、19時には着けると思います。」千「私は19時半くらいになりそうなんですけど、それでも良いですか?」僕「かまいませんよ。適当に時間つぶしてますので。」千「分かりました。それでは、またあとで。」行かない、という選択肢もあったと思います。当日の朝ですし、この段階で遅くなるかもしれないということは、本当に遅くなるのかも。でも、ここは攻めるしかない!と思い直し、行くことにしました。仕事が終わってすぐに...

  •  -
  •  0

千尋さん12 〜朝一のLINE〜

翌日。出勤の電車の中で、千尋さんからのLINEを受けました。千「おはようございます。今日残業があって難しくなりそうです。ごめんなさい…。お待たせするの申し訳ないので他の日にしますか? 本当にごめんなさい。」おっと、ドタキャンの連絡だったのか(>_...

  •  -
  •  0

千尋さん11 〜突然、住所を伝えられ…〜

僕「カーナビに入れれば大丈夫だと思いますが…」突然、住所を伝えると言われ、少し困惑していた僕。千尋さんは、そんな僕の気持ちを知ることもなく、次のLINEを送ってきました。千「△△市××町○-○○-○○です。よろしくお願いします。」え〜〜〜っ?!((((;゚Д゚)))))))本当に家の住所を送ってきちゃった?!?!?!僕「千尋さんの家の近くですか?」千「いえ、行きやすい場所なので。」僕「そうですか。分かりました。」千「嫌になった...

  •  -
  •  0

千尋さん10 〜次のお誘い〜

さて、次のお誘いはどうしようか?散々悩んだ挙句、いきなり誘う作戦にしてみました。もしタイミング合えば良いし、ダメならドンマイでも良いようにと…僕「おはようございます。今日たまたま出張で夕方早く帰れそうなんですけど、よかったらお食事でもいかがですか?」千「おはようございます。すみません、今日は都合が悪くて…。明日だったら良かったんですけど。」僕「あら、残念。でも、もし明日でも良ければ行きませんか?」千...

  •  -
  •  0

千尋さん9 〜攻め続けてみる〜

難しい普通のLINE。どうしようかと考えながらも、ここで攻め続けないともう後がないと感じました。もう一度、LINEを…僕「こんばんは。お仕事、終わりました?」千「こんばんは。終わりましたよ。」僕「おつかれさまでした。晩御飯は食べました?」千「はい。カレーでした。」僕「自分で作った?」千「はい。今日はわりと早く帰れたので。」僕「良いなぁ。僕もカレー食べたいと思ってたんですよ。」千「あべさんも料理するんですか...

  •  -
  •  0

千尋さん8 〜何気ないやりとり〜

千「お墓参りに行ってきました。」僕「この時期にですか?」千「はい。なかなか実家に帰るタイミングがなかったので。」僕「そうだったんですね。じゃあ、のんびりしたお休みになりましたね。」千「はい。でも、その後、テニスをしたのでクタクタでしたけど(笑)」千「テニスしたんですか? 良いですね! 学生時代からやってらしたのですか?」千「少しだけ。全然上手くないんですけどね。」僕「良いなぁ。楽しそう。僕もやって...

  •  -
  •  0


About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目