FC2ブログ

Archive2019年01月 1/2

志保さん13 〜三度目の正直?〜

志「三度目だったんです。」僕「三度目?!?!?!」僕は耳を疑いました。三度目の浮気って…志「それは完全にダメだよね。でも、二度目まで許したんだ。随分我慢したね。」志「そうなんですよ! 二度目のときに、もう絶対しないと約束させて婚約したんです。そうしたら、まだその相手と切れてなかったらしくて。」僕「何でそれ分かったの?」志「電話がきたんです。それで私が『電話出ないの?』って聞いたら、なんかはぐらかす...

  •  -
  •  0

志保さん12 〜カフェ難民からの脱出〜

喫茶店へ向かうとすんなり案内されました。店員さんから「お時間は2時間制ですけど、よろしいですか?」と聞かれましたが、そんなに長居するつもりもなかった僕たちは、そのまま入ることに。温かい飲み物をいただきながら、過去の恋愛の話になりました。僕「志保さんって、何がきっかけで地元を離れようと思ったの? やっぱり就職のとき?」志「いえ、地元で就職してたんですけど、元カレと別れて…」僕「あ、そうだっんだ。でも、...

  •  -
  •  0

志保さん11 〜喜んでいる姿を見て〜

次のお店はおもしろ系。ちゃんとしたフランスのブランドではあるものの、キャラクターを前面に押し出している商品がウリです。志「うわぁ、なにこれ! かわいい!」僕「でしょ? ここの商品はどれもキャラクターがバッチリ入っている…」志「あ、こっちの! これ見て! 良いよね?」僕「そうだね。」志保さんはとても気に入ってるようでした。お店の商品を隅から隅まで見て、かわいらしいものをたくさん発見していました。志「...

  •  -
  •  0

志保さん10 〜突然の電話〜

翌日。志保さんと買い物に出かけた僕。案内を任され、色々と考えた結果、オーソドックスなところから面白いところまで、幅広く行ってみようと思いました。僕「マフラーだったら、ここのお店が良いよ。」志「あ、本当だ。色々置いてあるね。」初めに案内したのは、僕が以前から目をつけていたマフラーが売っているお店。値段はそこそこしますが、モノは良いんです。志保さんはいくつか手にとって、実際に巻いて確かめていました。僕...

  •  -
  •  0

志保さん9 〜ショッピングへゴー!〜

食事が終わり、僕たちは店を出ました。志保さんとの合流が遅くなったせいもあり、すぐに解散することに。志保さんと帰りの電車に乗りました。志「さっきから思ってたんですけど、あったかそうなマフラーしてますね。」僕「あ、これ? 良いでしょ。なかなか売ってなくて、やっと見つけたんだよね。」志「良いなぁ。私も欲しい!」僕「これはもうないけど、似たようなのならあると思うよ。」志「え〜、それが良いなぁ。」僕「これは...

  •  -
  •  0

志保さん8 ~おぼえてる? おぼえてない?~

志保さんとの話は再びパーティーへと戻っていきました。僕「で、慎重になって…選ばなかった?」志「一応、選びましたけど…」僕「カップルになったんですよね?」志「はい。でも、なんか、その人もグイグイくる人で…」僕「えっ? また朝から???」志「まさか(笑)」僕「ですよね(笑)」志「パーティーの後、ご飯食べに行ったんですよ。そうしたら、ボディータッチがやたら多くて。」僕「ベタベタ触ってくるってこと?」志「そうで...

  •  -
  •  0

志保さん7 〜元カレとの刺激的な話〜

僕「そんなにグイグイくる感じの人だったんですか?」僕は志保さんの話に、素朴な疑問をぶつけたつもりでした。精力的な彼ってどんな人???志「まあ、グイグイ…というかなんというか…」僕「休みの日もかまわず外へ連れ回されるとか?」志「あ、そういうのは全然かまわないんですけど。」僕「疲れてても平気なんですね。」志「外に行く方が楽しいし。」僕「けっこうアクティブなんですね。」志「普通じゃないですか?」僕「えーっ...

  •  -
  •  0

志保さん6 〜婚活パーティーでのできごと〜

料理が運ばれてくる間、僕たちはパーティーでの話で盛り上がりました。これ、よくあるパターンなのですが、あまりこういう話ってしない方が良いのですかね?反省会なら同性どうしでやれば済むこと…でもないのかな?(^^;;志「パーティーとかよく参加されるんですか?」僕「ええ、何度か。志保さんは?」志「私は2回目だったんですけど、前は地元で参加したんです。」僕「やっぱり全然違いますか?」志「こちらの方がまともな人が男...

  •  -
  •  0

志保さん5 ~お土産を買う~

無事に集合できた僕たちは、早速ご飯を食べに行きました。志「あ、そういえば、この辺に美味しいお菓子のお店があるんですよ。寄ってもいいですか?」僕「もちろんですよ。」志「姉にお土産買ってきてって言われて。」僕「そうなんですね。お姉さんとは連絡取れたんですか?」志「はい。無事に泊まれることになりました。」僕「じゃあ、ホテル取らなくてもよかったんですね。良かったですね。」志「はい。だからお土産くらいは買っ...

  •  -
  •  0

志保さん4 〜集合できるのか?〜

約束の日。志「こんにちは。すみません。仕事が長引いてしまって、これから電車に乗ります。着くのが20時くらいになるかもです。」僕「かまいませんよ。どこか迎えに行きましょうか?」志「###駅まで来ていただけると助かります。」僕「では、そちらへ向かいますね。」仕事が遅くなってもドタキャンせずに来ていただけるのはありがたいですね。直前のドタキャンって、僕には日常茶飯事なので(^^;;そして僕は待ち合わせの駅へ行きま...

  •  -
  •  0


About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目