Archive2018年04月 1/2

誰に似ているか?

食事がきて、お酒も入り、トークは楽しく盛り上がってきました。その中で、「誰に似ているか?」という話になりました。僕「芸能人で似てるって言われる人、いますよね?」女「何人か言われたことありますけど…」僕「えっとね…あの人に似てる!」女「誰ですか?」僕「北乃きい!」女「あ、それは初めて言われました!」僕「えっ?!うそでしょ?! 似てますよ~」女「そうですか? いつもブサカワな人に似てるって言われるんで、...

  •  -
  •  0

お店はどこに???

2人で歩き出してすぐ、女「私、行きたいお店があるんですけど、いいですか?」と言われたので、彼女のオススメのお店へ向かいました。彼女のナビでお店に向かったんですが…女「えっと、確かこの辺だったはずなんだけどな…」僕「何ていうお店ですか?」女「○○です。前に友だちと行ったんですけど、お魚が美味しいんですよ。」僕「そうなんですか。良いですね! 僕も調べてみましょうか。」女「はい。えっと…ほら、地図だとこの辺に...

  •  -
  •  0

話は急展開を見せました!

それからも、しばらくLINEは続きました。僕「良かったら今度、改めて飲みにでも行きませんか?」女「飲み、良いですよ!」僕「じゃあ、明日!」女「急ですね…良いですけど…」僕「本当? 無理だったら土日でも良いですよ。」女「土日は予定があるのでダメなんです。明日にしましょう。」僕「本当に良いんですか? では、明日19時待ち合わせで大丈夫ですか?」女「はい、大丈夫です! よろしくお願いします。」ということで、急遽...

  •  -
  •  0

最後にチラッと話しただけの女性

3人目は最後にチラッと話しただけの女性です。実はこの方、部屋に入ってこられた時に、1番素敵に見えた方でした。服装も顔も僕好み!\(^o^)/しかし、話すきっかけがつかめないまま、パーティーも終わりを迎えようとしていたときでした。お手洗いから戻ってきたらしく、座っていた席を他の人に取られていて、困っていたようでした。これはチャンス!僕「こんばんは。席、取られちゃいました?」女「はい。ちょっと立ったら戻れな...

  •  -
  •  0

次はワインをこぼした女性と

次に連絡を取ったのは、ワインをこぼした女性。この女性とは会の間、けっこう長く話せたし、ワインのシミもとってあげたので、彼女の中にも印象に残っている…はず!僕「こんばんは。昨日はありがとうございました。シミ、大丈夫でしたか?」女「昨日はお疲れ様です。少しシミが残っちゃったので、クリーニングに出してきました。」僕「そうだったんですね。力及ばずで申し訳ありませんでした。」女「いえいえ。もともと洗濯機では...

  •  -
  •  0

ゲットしたLINEをもとに

さて、3名ほどのLINEをゲットしましたので、連絡を取ってみることにしました。まずは、電車で途中まで一緒に帰ってきた女性。「野球を一緒に見に行きましょう!」という話で盛り上がったので、その話を絡めて送ることにしました。僕「こんばんは! 昨日はありがとうございました。」女「こんばんは。こちらこそ、お話聞いてくださり、ありがとうございました。」僕「野球、ぜひ行きましょう! やっぱりファイターズ戦が良いです...

  •  -
  •  0

神はそれでも見放さず…

2次会は深夜まで続きそうだったので、僕は友だちに断って途中で出てきてしまいました。僕が帰ろうとすると、後から女性が1人出てきました。僕「あれ、お帰りですか?」女「ええ。明日、朝早いので。」僕「じゃあ、途中まで一緒に帰りましょうか?」女「はい。そうしましょう。」ということで、その女性と帰ることにしました。駅まで行き、電車も同じ方向だったので、そのまま途中駅まで一緒でした。僕「休みの日は何をされてるんで...

  •  -
  •  0

振り返れば奴がいる?

僕が後ろを向くと、友だちが立っていました。友「そろそろ終わりなんだけど、この後、2次会があるんだ。ちょっと手伝ってくれない?」な、な、なんという間の悪さ(>_< )でも、ここで断れば女性からの印象も悪くなるかもしれない。そう思った僕はしぶしぶ快く返事をし、2次会の準備へと向かいました。あの子には2次会でまた声をかければいいや。2次会の会場は5階下の普通の部屋でした。先ほどのところは、マンションの共有施設でし...

  •  -
  •  0

女性陣がついに登場!

ドアが開くと、女性が3人入ってきました。婚活パーティーに来られている方々よりも、ドレスライクに着飾っていました。やはり、こういう会場で催されるものは違うんだなと、またちょっとビビり始める僕。しばらくすると、また5人、3人と次々に女性のグループがやってきて、開始時間には20名ほどになっていました。自分の席というものはなく、自由に移動できるスタイル。僕はとりあえず、空いている席に座りました。その席には僕を...

  •  -
  •  0

参加されるみなさんと会場へ向かう

参加する男性陣が集まったところで、みんなで会場へと向かいました。この人たちは僕の同志でありライバルでもあります。仲良く話したい気持ちはあります。でも、相手を知ると余計に変なプレッシャーが…相当なビビリの僕であります。結局、近くにいる人と適当に会話をしているうちに会場へ到着。そこはなんと、高層マンション!!!その最上階にある部屋が会場なんだとか。エントランスに着き、警備員さんに怪しまれながらも、(男だ...

  •  -
  •  0


About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目