Archive2017年10月 1/2

景子さん27 ~調子のっちゃって その1~

その後はしばらくLINEでのやりとりが続きました。僕「今日は肌寒いですね。」景「そうですね。風邪ひかないようにしないとですね。」僕「厚着して出かけましょう。」景「それが良いですね。」景「今日は遅番なので、少し遅めの出勤です。」僕「朝はゆっくりできそうですね。」景「はい。でも、帰りが遅くなるので、どっちもどっちですね。」僕「確かにそうですね。」こんな感じのやりとりでした。このままいけば良かったんです。こ...

  •  -
  •  0

景子さん26 ~予想外の反応にドギマギ~

景「私、てっきり…」この後の言葉に驚いた僕。景「可愛い、若い女の子の店員さんばかりだったから、そこが良いと思ってこのお店を選んだのかと思ってしまいました。ちょっとやきもち。」お、お、おや?(;・∀・)これは僕に興味を示してくれているということですよね?この前は散々ディスられたのですが、今度は持ち上げられてる?普通なら、ここは素直に喜ぶところなんですよね。分かってはいるんです。だって、相手が僕に興味を持...

  •  -
  •  0

景子さん25 〜平日、夜、飲み屋で〜

水曜の夜。僕が##駅で待っていると、時間ちょうどに景子さんからLINEが入りました。景「着きました。どの辺にいらっしゃいますか?」僕「階段を上がってすぐのところです。」景「階段? 改札出てすぐのですか?」僕「そうです。それを上がってきてください。」景「わかりました!」僕がぼーっと見ていると、地下から通じている階段からひょこっと景子さんが現れました。景「お待たせしました。」僕「いえ。僕もさっききたばかりな...

  •  -
  •  0

景子さん24 ~景子さんからのLINEを恐る恐る見てみると~

景子さんからLINEがきました。昨日の様子からすると、きっと「やっぱり無理」みたいなことが書いてあるんだろうな。それならいっそのこと、相談所から仮交際終了の連絡が入った方が、まだ気が楽だ…そんなことを考えながら、LINEを見てみると、景「昨日は送っていただき、ありがとうございました。またぜひ飲みに行きましょう!」…あれ?あれれ?景子さん、何か違う。積極的だ。前向きだ。昨日のアレは一体何だったんでしょう???...

  •  -
  •  0

景子さん23 ~帰り道でのできごと その4~

景子さんを目的地で降ろし、僕は帰路につきました。景子さんは「今日はありがとうございました~」と明るく手を振っていました。僕も振り返しましたが、その前の話があまりにも衝撃的だったので、きっと顔は引きつっていたと思います。ダメだしされた。僕の頭の中にはそれしかありませんでした。確かに年齢のことを考えたら、景子さんの言っていることが正しいです。子どもが2人欲しいならそれも良いでしょう。でも、だから僕に若...

  •  -
  •  0

景子さん22 ~帰り道でのできごと その3~

信号が変わると、運転するために自然と手を放しました。それが何だかちょっと寂しく感じました。なんでしょう、この気持ち。景子さんに僕の気持ちが傾いてきたということでしょうか。しかし、この後、衝撃の展開へと変わっていきます。景「あべさんは、どんな女性とお付き合いしてきたんですか?」僕「どんな女性…」景「結婚を考えた方とかいなかったんですか?」僕「そこまで行く前に別れちゃったりしましたからね。」景「そうな...

  •  -
  •  0

景子さん21 ~帰り道でのできごと その2~

景子さんはしばらく考えて、こう言いました。景「ロマンチックって、どんなのですかね?」僕「そうですよね。僕も最近そんなこと忘れてました。」景「若いころはあったのかもしれませんけどね。」僕「え? 景子さんだって若いじゃないですか?」景「いえいえ(笑) 10代のこととか20代前半くらいのときとか。」僕「そうですね。手をつないでイルミネーション見たりとか?」景「あ~」僕「ありません? そういうの。」景「手をつな...

  •  -
  •  0

景子さん20 ~帰り道でのできごと~

食事が終わり、店を出ました。景「えっと、駅はどっちでしたっけ?」僕「あ、僕今日、車できたんですよ。良かったら近くまで送りましょうか?」景「本当ですか?! ありがとうございます。」僕「いえいえ。どの辺まで行けばいいですか?」景「じゃあ、お言葉に甘えて、##まで良いですか?」僕「もちろんです。」ということで、もう少し景子さんといたかった僕は、ドライブがてら送ることにしました。僕「景子さんは、車酔いとか...

  •  -
  •  0

景子さん19 ~やっとお腹が空いてきて~

本屋を出て、しばらくショッピングモールを歩きました。洋服や雑貨を見ながら、「これはかわいい」とか「これはここのラインが嫌だ」とか。まあ、話は尽きません。そして、しばらく歩いたところで、僕「そろそろ夕飯、行きますか?」景「そうですね。」僕「何にします? やっぱり肉?」景「う~ん…そこまでは…。」僕「じゃあ、軽く飲みにいきますか?」景「あ、そう言えば、さっき通ったところに美味しそうなラーメン屋さんがあっ...

  •  -
  •  0

景子さん18 ~何だかぎこちない雰囲気に~

映画が終わり、外へ出ました。景「映画、良かったですね。」僕「そうですね。」景「最後のところ、泣けましたよね。」僕「そうですね。」景「どのへんでうるっときました?」僕「どのへん…最後の方の…あの…」景「海岸で泣いてるところ?」僕「へ? あ、そうですね。」景「やっぱり! 私も泣けました。」僕「そ、そうですよね。」まさか、まったく内容が頭に入らなかったとは言えず…(^^;;でも、何となく話を合わせていたら、何だ...

  •  -
  •  0


About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目