Archive2017年05月 1/2

桜子さん3 ~乃木坂好きがバレて…

乃木坂の曲を歌うことがバレて、もう帰りたくなってしまった僕。でも…男が乃木坂好きって、そんなに悪いことか?ですよね?!よく考えてみれば、普通じゃないですか?みんな好きですよ、乃木坂。だから、白石麻衣の写真集だって、10万部も売れるんでしょ?最近は女性だって、白石麻衣の写真集を買う人が多いらしいじゃないですか。だったら、男が乃木坂好きなんて普通普通(^◇^)と、開き直って、1時間のお見合いを乗り切りました...

  •  -
  •  -

桜子さん2 ~やはり趣味の話に~

11階に着くと、目の前にカフェが見えました。そして、入り口のところに立っている女性が…桜子さんの方が先に来られていました(^^;;慌てて声をかけに行きました。僕「あの、桜子さんですよね。」桜子「はい。あべさんですよね?」僕「はい。よろしくお願いします。」桜子「よろしくお願いします。」僕「お待たせしてすみません。」桜子「いえ、私も今着いたところでした。」僕「そうでしたか。なんか、入り口がわかりづらくて…」桜...

  •  -
  •  -

桜子さん1 ~秘書とはどんなものかしら?~

カウンセリングで「秘書がいいですよ」とオススメされた僕。「秘書」をキーワードに検索をかけてみると、意外と多くの方がヒットしました。その中の何人かに申し込んだところ、受けてくれたのが桜子さんでした。カウンセリングのある結婚相談所とは?今回は慎重に顔の大きさを測りプロフィールを確認しました。どうやら、大人しいタイプではなさそうです。それと、カラオケがお好きだとか。僕もカラオケが好きなので、初回から…と...

  •  -
  •  -

結婚相談所へ行き、カウンセリングを受ける

先日、IBJの担当者から連絡がきました。担当者「あべさん、活動の方は順調でしょうか? この辺で一度カウンセリングを受けてみませんか? 一緒にお相手選びについて考えてみましょう。」とのこと。カウンセリング…そう言えば、僕が申し込んだコースはカウンセリングが無料でついてきていました。しかも、月一だったはず!おいおい、先月はそんなのしてなかったぞ!とツッコミを入れながら、担当者へ申し込みの返信しました。日時...

  •  -
  •  -

良美さん3 ~おしとやかな方~

僕「お仕事は○○でしたよね?」良美「はい。」僕「じゃあ、今の時期はお忙しいですよね?」良美「そうですね。」僕「お休みの日は何をされていますか?」良美「お家にいることが多いです。」僕「のんびりしてらっしゃるんですね。」良美「家事とかしてます。」僕「そうでうか。お掃除とかお好きなんですか。」良美「はい。」僕「あまり外には遊びに行かないんですか?」良美「はい。」…会話が続かん(´・ω・`)良く言えばおしとやか。...

  •  -
  •  -

良美さん2 ~違和感の正体がわかりました~

席に案内されて座ったときに、違和感の正体がわかりました。席に座ると、写真と同じように上半身しか見えなくなります。でも、先ほどまでは全身が見えていました。この違いが頭の中で混ざって…これか!と思ったわけです。座っているときは、普通なんですよ。でも、立っているときの違和感…良美さん、5頭身?!?!?!( ゚Д゚)いや、さすがにそれは言い過ぎかもしれませんが、お顔の面積が広くていらっしゃる。これが、何ともアンバ...

  •  -
  •  -

良美さん1 〜小柄な女性だが…〜

お見合い当日。お相手の良美さんとお会いするために、ホテルのカフェへと向かいました。今回のカフェはとても混んでいて、待っている人も何組かいました。そしてお店の中を見てみると、「あぁ、あの人たちもお見合いなんだろうな…」というテーブルが4〜5つありました。やはり「ホテルのカフェ=お見合い」なんでしょうね。他にやりそうな場所もないだろうし。そんなことを考えながら待っていると、良美さんがやってきました。小柄な...

  •  -
  •  -

しんちょう

お金の件でIBJの担当者から怒られてしまった僕。支払いについては十分気をつけないと(^^;;そして、その他にも気を付けることがあります。それは写真。これは自分も含めてですが、プロフィール写真はプロのカメラマンが撮っているんです。だから、ほぼ奇跡の一枚に近いものなのです。3~5割引くらいで、丁度いいと思っておかないと。そして、身長と体重はしっかりみて、サイズ感をイメージしておくことです。僕はうっかりその辺をあ...

  •  -
  •  -

真理さん3 ~お会計事件~

まるで「お見合いの時にはこう話します」というテンプレっぽいトークが本当に嫌だった僕は、もう一刻も早くこの場を離れたい気持ちでした。でも、そこは大人ですから笑顔で、冷静に対応しなければなりません。伝票を持って、お会計へと向かいました。僕がお金を払おうとすると、横からサッと何かが出てきました。一瞬虫が飛んできたのか?とビックリしたのですが、よく見るとそれは真理さんの手でした。僕がお金を払うのが分かって...

  •  -
  •  -

真理さん2 ~テンプレ~

真理さんとのお見合いスタート。とにかく話してみないと、どんな方は分かりません。僕「お休みの日は何をされてるんですか?」真理「掃除や洗濯をしています。」僕「お家で過ごすことの方が多いんですね。」真理「友だちと出かけることもあります。」僕「そうなんですか。お買い物とかですか?」真理「趣味は映画です。」僕「映画がお好きなんですね。」真理「アクションやホラー映画が好きです。」僕「そうなんですか。最近、何か...

  •  -
  •  -


About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目