Archive2016年01月 1/4

希愛さん9 〜オープンな女性との会話は……〜

ラーメン屋を出た後、軽く呑みに行くことになりました。完全に順番が逆でした。普通は呑み→〆のラーメンですよね(^^;;なので、本当に軽く呑んで帰ることにしました。その、呑み屋での話ですが……前回も書きましたが、希愛さんはとてもオープンな女性なのです。元カレの話になったときも、僕「元カレは、どこで知り合ったの?」希愛「大学の同級生です。」僕「サークルが一緒だったとか?」希愛「いえ、私、サークルやってなかったん...

  •  -
  •  -

希愛さん8 ~ラーメン屋にて~

約束の日、時間ぴったりに希愛さんはやってきました。希愛「お待たせしました。」僕「いえいえ。じゃあ、行こうか。」ラーメン屋まで歩く途中、そしてラーメンをすすりながら、また色々な話をしました。が、僕は以前から、希愛さんのことでちょっと気になることがありました。それは、希愛さんが割と下ネタにオープンだということです。例えば、僕「前にお付き合いしていた彼とはどんなところでデートしてたの?」希愛「そうですね...

  •  -
  •  -

希愛さん7 ~どこへ行くのか?~

そして、約束の日の前日、希愛さんにLINEしました。僕「こんばんは! 明日よろしく。」希愛「こんばんは。こちらこそ、よろしくお願いします。」僕「お店なんだけど、候補が2つ。○○駅の近くにあるところなんだけど、ここは牛骨ラーメンのお店で、これがなかなかおいしい。牛骨ラーメンって食べたことある?」希愛「ないですね。豚骨はありますけど。」僕「でしょ? ちょっと変わってるんだよ。で、もう1つが△△駅の近くで、ここは...

  •  -
  •  -

希愛さん6 ~やっと次の約束が~

希愛さんとの次の約束がやっとできました\(^o^)/ある日の電話で、僕「最近ずっと仕事が忙しいみたいだね。」希愛「そうなんですよ。休みの日にも上司から出て来いって言われたりして、休めないんです。」僕「そうなんだ。大変だね。」希愛「はい。でも、あと少しで今の仕事も終わるので、そうしたら余裕ができるんですけどね。」僕「そうなんだ。その仕事、どれくらい続くの?」希愛「今週には終わる予定です。」僕「じゃあ、終...

  •  -
  •  -

希愛さん5 〜一進一退の〜

希愛さんとは本屋に行って以来、なかなかお互いの都合がつかず、会えない日が続きました。LINEや電話は週に何度かしていたのですが、食事に誘おうとすると予定が合わない……もしかして、嫌われているのかな?でも、それならこんなにLINEや電話はしないだろうし。僕は本当にこういう駆け引きが苦手なんですよね。相手が自分に興味あるのかないのかが、イマイチよく分からないんです。過去の恋愛でも、自分に興味をもってくれているも...

  •  -
  •  -

希愛さん4 〜意外な好物〜

希愛さんと本屋を2軒ほど回りました。1軒目には目当ての本がなく、2軒目で見つけました。少し特殊なジャンルの本を探していたので、無事に見つかって良かったです。時間はもう19時を過ぎていました。僕「もう7時過ぎたんだね。」希愛「そうですね。けっこう探しましたもんね。」僕「どうする? 夕飯食べて帰る?」希愛「そうしましょうか?」チャンスが来ました!ここでは、前回の反省が生かされなければいけません。僕「そうしま...

  •  -
  •  -

希愛さん3 〜好きな食べ物は?〜

その後、希愛さんとはLINEのやり取りを何度かしました。そして、次の週の日曜日に会う約束をしました。希愛さんが本屋に行きたいと言ったので、付き合うことにしました。希愛「会社でレポートを書かなければいけないんですけど、あまり良い資料がないんですよね。」僕「大変ですね。いつまでに書くの?」希愛「来週には提出しないといけないんですけど……」僕「そうなんだ。けっこう急ぎだね。」希愛「はい。それで、資料を探しに行...

  •  -
  •  -

希愛さん2 〜選んだ理由〜

パーティーでカップルになった希愛さんと、呑みに行きました。そこでお互いのことを色々話しました。そして、彼女がなぜかなり年上の僕を選んだかが分かりました。それは……僕「こういうパーティーは何度か行ったことあるの?」希愛「いいえ、初めてです。」僕「そうなんだぁ。じゃあ、けっこう疲れたでしょ?」希愛「そうですね。たくさんの人と話したので。」僕「だよね。ところでさ、ズバリ聞いちゃうけど、他に良さそうな男性は...

  •  -
  •  -

希愛さん1 ~またもや年下の女性と~

先日、ホワイトキーのパーティーに参加してきました。今回参加したのは、年齢層が幅広いものでした。20代半ばから40代半ばまで。そのパーティーでカップルになったのが希愛(のあ)さんでした。希愛さんは、そのパーティーでは最年少。まさかこの方とカップルにはなれないだろうと思っていましたが、幸運にも僕を選んでもらえました。自己紹介タイムでは、思い切って聞いてしまいました。僕「希愛さん、20代なんですね。」希愛「は...

  •  -
  •  -

今はデブでも痩せれば良い!

前回も書きましたが、以前、僕が好意を寄せていた女性から「ハゲとデブは嫌い!」と言われました。ハゲは治ります。もちろん、デブも治ります。その代わり、自分に厳しくなることが条件です。これはあくまでも僕の個人的な意見ですが、デブの人の大半は、僕も含めて、自分に甘いと思うのです。食べたいときに食べたいものを食べ、寝たいときに好きなだけ寝て、運動も何かと言い訳を作ってロクにせず、だいたいのことは他人のせいに...

  •  -
  •  -


About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目