FC2ブログ

Category文江さん 1/1

文江さん9 ~どこまでもマイペース~

時間少し前にお店に到着。僕「すみません。予約したあべですけど。」店員「お待ちしておりました。こちらへどうぞ。」席へ通されましたが、文江さんの姿はまだ見えません。スマホを見てみると、LINEが1件入っていました。母親からでした(^^;;文江さんからの連絡は来ていないようでした。ということは、そんなに遅れないでくるのかな?そう思いながらスマホをいじって待っていました。それから5分くらいして、文江さんが来まし...

  •  -
  •  0

文江さん8 〜ついに?ようやく?前日に〜

かなり辛いLINEのラリーをしながら、ついに?ようやく?約束の日の前日になりました。僕「こんにちは。明日、よろしくお願いします。お仕事、何時くらいに終わりそうですか?」文「こんにちは。多分21:30くらいになりそうなんですが、大丈夫ですか?」21:30?!?!?!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ大丈夫も何も、ここまで待ったんだから、今更キャンセルなんてしませんよ。これ逃したら、また何日待つかわからないし。僕「大丈夫ですよ。待ち合わ...

  •  -
  •  0

文江さん7 〜LINEのラリーが難し過ぎて…〜

とりあえず2日後。僕「こんばんは。最近肌寒い日が続いてますね。風邪などひいていませんか?」翌日、文「こんばんは。私は大丈夫です。あべさんは?」僕「僕も大丈夫です。けっこう頑丈にできているので。」1週間後、僕「こんばんは。今日は買い物に出かけました。文江さはお休みの日は何をしてますか?」翌日、文「こんばんは。私は最近バレエを始めました。」僕「バレエですか! 楽しそうですね。習い事とか、気分転換に良いで...

  •  -
  •  0

文江さん6 〜予定が出たとは言うものの〜

文「おつかれさまです。シフト出ました!」文江さんからようやくシフトが出たとの連絡。待ちに待った連絡に、僕のテンションも上がりました。僕「ようやく出たんですね! いつが都合良さそうですか?」文「27か29日はいかがでしょうか?」めっちゃ月末やん(T_T)そんなに?そんなに忙しいものなんですかね?まぁ、他の人との予定もあって、僕の順番が最後だったというだけなんでしょうけど…でも、まぁ、会ってもらえないよりはマシ...

  •  -
  •  0

文江さん5 ~お洋服の話~

その後もちょくちょく、僕と文江さんのLINEは続きました。僕「こんにちは。雨、やっとあがりましたね。今日もお仕事ですか?」文「こんにちは。今日はお休みでした。」僕「今日はちょっと肌寒いですよね。お休み満喫してくださいね。僕はお買い物に行ってきます。」文「何を買いに行くんですか?」僕「洋服です。そろそろ新しいのが欲しくて。」文「良いのが見つかると良いですね。」僕「文江さんも洋服好きですか?」文「好き...

  •  -
  •  0

文江さん4 ~とりあえず予定を~

来月…といっても、いつ?とりあえず、予定をくまなくては。僕「こんにちは。お仕事おつかれさまです。来月、いつにしましょうか? 僕も予定がいくつか入りそうなので、文江さんとの予定を先に入れておきたいのですが。」文「こんにちは。おつかれさまです。まだ来月のシフトが出てなくて、予定が分からないんです。」僕「そうなんですね。けっこうギリギリにシフト出るんですか?」文「そうなんです。いつも月末ギリギリに出るの...

  •  -
  •  0

文江さん3 ~昨日は大丈夫だったのでしょうか?~

僕「こんにちは。昨日はお仕事、おつかれさまでした。大丈夫でしたか?」文「こんにちは。お心遣いありがとうございます。大丈夫でした。」僕はこの返信にひとまず安心しました。そして「お心遣いありがとうございます」という言葉に、とても好感をおぼえました。なかなか思っていてもこういう返しってできないですものね。僕「それなら良かったです。昨日、あの時間にお仕事ということは、今日はお休みですか?」文「今日は夜勤で...

  •  -
  •  0

文江さん2 ~とりあえずLINEしてみました~

連絡先カードが入っていたということは、脈があるということ。とりあえず、連絡を入れてみよう。そう思った僕は、文江さんにLINEしてみました。僕「あべです。先ほどはありがとうございました。途中で帰られてしまったみたいでしたが、何かありましたか?」すると、数分ほどして返信がありました。文「おつかれさまでした。本日はありがとうございました。当直中の後輩から呼ばれてしまいました。」僕「それは大変ですね。お気...

  •  -
  •  0

文江さん1 ~途中で帰る女性~

今回はホワイトキーで出会った女性です。今回も話しやすそうだなと思った女性に突撃。フリータイムも1回目に話しました。その女性、文江さんは看護師さん。最近、良いなと思う女性は看護師さんが多いんですよね(^^;;今回は話してみたい女性が少なく、僕はフリータイムの最後のターンは空席に座っていました。ボーっと集計待ちをしていると、突然、受付のところに文江さんが現れました。なにやら受付の人と話をして、そのまま帰って...

  •  -
  •  0


About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目