Category焼き肉大好き 若菜さん 1/2

若菜さん13 〜相談の内容が明らかに〜

若菜さんの相談の内容が分かりました!お会いしたときにその話になり、実は…と打ち明けられました。若菜さんとの次の約束はLINEでしました。お互いの予定を伝えて、翌々週の土曜日が良いということになりました。お店は某繁華街にある呑み屋。待ち合わせして、お店に入り、当たり障りのない話を20分くらいしてからでしょうか。若菜「あの…この前相談しようとしてできなかったんですけど……」僕「えっ? あ、はい。」若菜「実はお付...

  •  -
  •  -

若菜さん12 〜もう一つの相談とは?〜

若菜さんと焼き肉を食べながら、話が盛り上がりました。お酒も入って、お互いに口も滑らかになりました。が、肝心の2つ目の相談が出てきません。若菜さんも言い出しにくいのか、それともただ単に忘れているだけなのか……あまりこちらからしつこく聞くのも良くないし、さり気なく話を振ろうとしても話し出す様子もないし……これは次に会ったときに聞くことにして、この場はそのままにしておこうと思い、結局聞きませんでした。帰り道...

  •  -
  •  -

若菜さん11 〜突然の相談〜

約束の日になりました。待ち合わせ前から、若菜さんに会えるのと久々の焼き肉に、テンションMaxでした!\(^o^)/待ち合わせ時間丁度に、若菜さんはやってきました。僕「すみません、こんな遠くまで来ていただいて。」若菜「いえ、大丈夫です。私が食べたいと言ったので。」僕「では、早速行きましょう!」ということで、焼肉屋へ。この焼肉屋は激選区の中にある店で、味がとにかく良い!何を食べても美味しいです!以前はレバ刺し...

  •  -
  •  -

若菜さん10 〜また次の約束を〜

夕飯のお店についてはいろいろありましが、会話は弾みました。そして次の約束をしました。若菜「もつ鍋で良かったですか?」僕「はあ……でも、正直……ですよね?」若菜「ですね。」僕「今度は美味しいものを食べに行きませんか?」若菜「良いですね!」僕「若菜さんは何がお好きですか?」若菜「何でも食べますよ。僕「最近、これ食べてないから食べてみたいとか……」若菜「ああ……焼き肉とかですかね?」僕「焼き肉?! またこってり...

  •  -
  •  -

若菜さん9 〜お寺とその後のできごと〜

若菜さんとお寺にやってきました。僕は勝手な妄想で、催し物というから屋台がいっぱい立ち並んでいて賑やかなのだと思っていました。ところが、お寺は閑散としていて参拝者もちらほら。ちょっと予想外でしたが、若菜さんは楽しそうにお参りしたりお守りを買ったりしていました。若菜さんが喜んでくれるのが一番なので、それはそれで良かった気もします(^^;;若菜「ありがとうございました。行きましょうか?」僕「はい……というか、...

  •  -
  •  -

若菜さん8 〜2回目のカラオケ〜

それから1週間ほどして、若菜さんと2回目のカラオケに行きました。2人ともカラオケ好きなので、前回に引き続き今回もフリータイムで歌いまくりました。そして若菜さんはまた、「私はもういいので、好きなだけ歌ってください。」と言って、後半は僕の歌をずっと聞いていました。今回は2人で採点ゲームをやってみたのですが、若菜さん、なかなか歌が上手いんです♫調子が良いと90点を軽く超えるんですよ。学生の時に何かやっていたの...

  •  -
  •  -

若菜さん7 〜行き先は何と……〜

若菜「私、行きたいところがあるんですけど、良いですか?」僕「はい、もちろんです。まさかお寺ではないですよね?(笑)」若菜「どうして分かったんですか?」これはまた、縁切り寺へ連れて行かれるパターンでは……若菜「私、○○寺へ行きたいんですよ。ちょっとマイナーなんですが毎年そこの催し物に行っているので。」違ったf(^^;;縁切り寺ではありませんでした。割と近くのお寺なのですが、そこでしかない催し物があるということ...

  •  -
  •  -

若菜さん6 〜次の予定を決める〜

カラオケが終わると、もう夕方過ぎ。僕「この後、どうします?」若菜「そうですね……」僕「夕飯食べに行きますか?」若菜「まだちょっと早くないですか?」僕「そうですね。では、時間つぶしてから行きましょうか?」若菜「そうですね。」ということで、2人で近くのデパートをブラブラしてから夕飯を食べにいきました。そのお店は水炊きがおいしいらしく、僕たちも水炊きをいただくことにしました。そして、夕飯を食べながら次の予...

  •  -
  •  -

若菜さん5 〜カラオケでの一面〜

2人でラーメン麺をすすったあと、カラオケに向かいました。2人とも共通のアーティストが好きだったため、歌う曲にも困りません。しかも2人ともアルバムの曲も知っているので、普段は歌わないような曲もたくさん歌え、いつも以上に楽しめました\(^o^)/途中から、若菜「私はもういいので、どうぞ歌ってください。私、人の歌聞いてるの好きなんですよ。」ということで、僕が1人で歌っていました。若菜さんが喜んでくれているような...

  •  -
  •  -

若菜さん4 〜カラオケ前に〜

ライブからしばらくして、約束の日がきました。カラオケに行く日です。場所はお互いの家の中間地点。まあ、妥当なところでしょうか。待ち合わせ時間に集合場所に行くと、若菜さんはまだ来ていませんでした。僕がギリギリに着いてしまったので、お待たせしてたら申し訳ないと思ったのですがセーフでした f(^^;;するとメールが来ました。若菜「すみません。初めておりた駅なので、場所が分からなくて。今、向かっていますので。」迷...

  •  -
  •  -


About this site
40歳を過ぎた男が本気で結婚を夢見て、婚活をしてみました。
About me
年齢:40代
仕事:某企業総合職
年収:1000万円未満
婚活歴:3年目